無形文化財 五嶋紐

今日は、無形文化財の五島紐の帯締めをご紹介させていただきます。

故五嶋敏太郎氏により、戦国時代の兜に使われた組紐の技法で組まれた帯締めです。

昭和35年に文化庁から、日本初の伝統工芸品に指定され、

また、皇室に献上された、草履の鼻緒に使われた組紐第一号でもあります。

 

やわらかさの中に腰があり締めるとギュッと締まり、とても締めやすい帯締めです。

様々なお着物に合わせやすく一本持っていますと大変重宝します。

訪問着、色無地、小紋など、フォーマルからカジュアルにまでご使用いただける帯締めです。貴女のお着物に一本いかがですか?

 

問い合わせ先

きもの りんか

紀ノ川市下井阪597

0736-77-6633

 

泉南市、阪南市、泉佐野市

熊取町、きものクリーニング

お問い合わせください

 

     阪南市

阪南の呉服なら何でもりんかに任せて安心
成人式振袖は和歌山阪南のりんかで安心

COPYRIGHT(C)kyoto-koumu ALL RIGHTS RESERVED